top of page
  • 執筆者の写真mizuki shikimachi

本日は、東京都中野区立南台小学校で全校生徒の皆さんに講演をさせていただきました。

現在挑戦中のクラウドファンディングに、14名の方々からのご支援をいただいております!SNSでのコメント・シェアも本当にありがとうございます!


また、2名の方々から、直接銀行口座振り込み25,000円の支援をいただいております。


現在、計16名の方々から106,000円のご支援をいただき、目標達成率が6%となりました!このようにクラウドファンディングでのご支援と、直接のご支援を全て報告させていただきます。引き続き、よろしくお願いいたしたします。



本日は、東京都中野区立南台小学校で講演をさせていただきました。


2時間目は1年生から3年生、3時間目は4年生から6年生。

全校生徒の皆さんに2回講演をさせていただきました!


長尾校長先生



実は南台小学校で講演をさせていただいたのは、7回目。

毎年1回皆さんにお会いさせていただいています。



1年ぶりに皆さんにお会いできて、とても嬉しかったです!


今日は特に感慨深いものがありました。


というのも、ぼくに最後、代表で講演の感想のメッセージと花束をくださった生徒さんの方々は、6年生。


1年生の時からずっと講演や演奏を聴いてくださってきた方々です。


今回、ぼくの演奏をこの学校の生徒として最後に聞けたことをすごく大切な思い出にしてくれたことを聞き、思いっきりウルっときてしまいました。


生徒さんお一人お一人、どうかこれから益々、幸せに溢れた道を進めますように。

みんなの元気な顔を見て、とてもあたたかい気持ちになれました。


本当に心から感謝であります!


6月3日も東京都の小学校での講演があります。


引き続き活動しながら、


「頑張ることも大事だけれど、頑張りすぎないことも大事」

「違いを認め合い、支え合える環境の大切さ」


を伝えていきますので、よろしくお願いします!



挑戦中のクラウドファンディングプロジェクト

大切な人を支えるために頑張って生きるあなたを癒し、鼓舞する1曲を創り、届けたい!





閲覧数:23回0件のコメント

Comments


Profile

式町水晶(しきまちみずき)

1996年北海道旭川生まれ。
脳性まひと闘うプロヴァイオリニスト。

 

東日本大震災の津波に耐えた陸前高田奇跡の一本松と被災地に残された瓦礫や家具を再利用して作られた 「津波ヴァイオリン」を所持し演奏することを託される。

障がい者と健常者の垣根を越え、 より多くの人々に夢や希望を贈りたいとの思いで、東日本大震災チャリティーコンサートや、全国各地での災害支援活動、社会貢献活動を中心に、コンサート、 ライブ、 各種講演会、 楽曲制作も精力的に行っている。

式町水晶
bottom of page