top of page
  • 執筆者の写真mizuki shikimachi

12名の方々からのご支援本当にありがとうございます!お礼と今の想いにつきまして

こんにちは、式町水晶です。クラウドファンディングプロジェクトスタートから17日が経過しました。現在12名の方々からご支援をいただいております。本当にありがとうございます!


前回、前々回のお話では、ぼくたちはつい、頑張りすぎたり、無理をしすぎて心身の不調になってしまいやすいというお話をさせていただきました。






ここまで読んでいただいたあなたであれば、


1人1人「違い」がある・・・!


例えば、立場や個性や考え方・・・【1人1人「違い」があることが大前提だから、それを認め合って、支え合うことができると、心身ともに健康で、幸せに生きられる人が増える】と思っていただけていると思うのです。


式町水晶は、学校を訪問しての講演・演奏会であったり、人権セミナー、防災イベントなどでこう言ったお話や、そもそもの命の大切さを伝える活動をしています。


・家庭

・学校

・職場

・地域 など・・・


全ての環境が心地良いのが理想的なことです。ただ、どこか1つでもそういう環境・支えがあれば、心身の不調におちいりにくくなると信じています。


今回のクラウドファンディングプロジェクトでもお伝えしたいのは、「頑張り過ぎないでいただきたい」ということ。そして、「大切な人を守るために一生懸命頑張っているあなた」を癒し、鼓舞する1曲をお届けすることです。


さらにいうと、講演・演奏会をはじめ、空間を共にして対面でお伝えしたり、一緒に楽しい時間を共有させていただけたら良いなという想いもあります。


そういった背景から、これまでにないリターンを追加でご用意させていただきました。











ご依頼の有効期限は1年間ありまして、音響設備経費込みの内容となっているものも多くあります。


ぜひご検討いただけると嬉しいです。早速、ヴァイオリンレッスンを選択・支援いただきました。お会いできることをとても嬉しく、楽しみに思っております。


「式町水晶に、こんなことをお願いしたい」

「一緒にこんなことがしたい」


と思っていただけましたら、ぜひリターンを選択していただけると嬉しいです!よろしくお願いいたします!


式町水晶



▼チャレンジ中のクラウドファンディングプロジェクト


大切な人を支えるために頑張って生きるあなたを癒し、鼓舞する1曲を創り、届けたい!https://camp-fire.jp/projects/view/703934

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


Profile

式町水晶(しきまちみずき)

1996年北海道旭川生まれ。
脳性まひと闘うプロヴァイオリニスト。

 

東日本大震災の津波に耐えた陸前高田奇跡の一本松と被災地に残された瓦礫や家具を再利用して作られた 「津波ヴァイオリン」を所持し演奏することを託される。

障がい者と健常者の垣根を越え、 より多くの人々に夢や希望を贈りたいとの思いで、東日本大震災チャリティーコンサートや、全国各地での災害支援活動、社会貢献活動を中心に、コンサート、 ライブ、 各種講演会、 楽曲制作も精力的に行っている。

式町水晶
bottom of page