top of page
  • 執筆者の写真mizuki shikimachi

【大切なご報告と想い】インスタグラムの不具合と、いただいているDMにつきまして

こんにちは、ポップヴァイオリニストの式町水晶です。

今回は、ぼくのインスタグラムの不具合と、いただいているDMの2つについてご報告をさせていただきたいと思います。


実は、ぼくが「フォロー」している方々への「フォロー」が外れている現象が起こっています。詳しい方に相談したところ「インスタのシステムによってそういうこともあるみたいだよ」と教えていただきました。


とはいえ、「式町さんからフォローが外されています。ショックです」とDMをいただく事態が起きています。気づいた時に「フォロー」しなおしているのですが、こういった状況になっていることをまず、ご報告させてください。「フォロー」が外れている場合は、DMでご連絡いただけると嬉しいです。


11月16日のメジャーデビュー5周年記念コンサートが終了し、その後もたくさんの講演・演奏の機会をいただいております。昨日を含めて9校に訪問させていただき、直接生徒の皆様にお会いできていて、とてもうれしいです。皆様のご支援・応援のおかげです。ありがとうございます。




学校での演奏後、生徒の皆さんにインスタをフォローいただき、


「私は孤独な気持ちを抱えていたのですが、式町さんの話と演奏を聞いて、自分にも周りの人にも優しく生きていきたいと思えました」


「”何が正解なのか”にとらわれていましたが、式町さんのようにいろんな人生があるんだ、”心地良さ”や”楽しさ”を大切に生きても良いんだと思えました」


という内容のメッセージがたくさん届いており、心の励みになっております。


生徒の皆様だけでなく、保護者の皆様、シニアの皆様からアーティストとしての活動についての感想・お声をいただけることで、よりエネルギー・波動が高まり、それをまた講演・演奏で届けていくことができます。あらためまして、ありがとうございます。


最近はありがたいことに、DMが届かない日がありません。

DMで講演・演奏会のオファーをいただくことも多くあります。


ぼくは「人々の心に寄り添い、癒しの音を届けること」で「平和・公正な社会」の実現を目指しています。そのため、どうしても「アーティスト式町水晶」としての活動やトレーニングが優先になってしまい、「式町水晶個人」としての寄り添いが難しい時もあります。


そういった時に、

「寄り添えていないじゃないか」

という声もこれから届いてくるかもしれません。


ぼくができるのは、アーティストとして音楽・講演を通し、生きづらさ・孤独を抱えている方に「自分を守り、優しくあることの大切さ」を気づいていただく”キッカケ”を提供することでしかありません。


でも、その”キッカケ”にこそ全力を注いでいきたい。


アーティスト活動を通じて、

「あなたがあなた自身にまず優しくあってほしい」

と伝え続けます。


なので、あなたにしていただきたいのは、あなたの大切な人に「自分に優しくあってほしい」と伝えてもらえたら、と思うのです。そうして「優しさ」が広がり、平和な社会になっていくと信じております。


できることが増える一方、できないことも多くなっています。

何卒、引き続き、式町水晶をよろしくお願いいたします。


式町水晶




閲覧数:104回0件のコメント

Comentários


Profile

式町水晶(しきまちみずき)

1996年北海道旭川生まれ。
脳性まひと闘うプロヴァイオリニスト。

 

東日本大震災の津波に耐えた陸前高田奇跡の一本松と被災地に残された瓦礫や家具を再利用して作られた 「津波ヴァイオリン」を所持し演奏することを託される。

障がい者と健常者の垣根を越え、 より多くの人々に夢や希望を贈りたいとの思いで、東日本大震災チャリティーコンサートや、全国各地での災害支援活動、社会貢献活動を中心に、コンサート、 ライブ、 各種講演会、 楽曲制作も精力的に行っている。

式町水晶
bottom of page