top of page
  • 執筆者の写真mizuki shikimachi

「メイオウ・プロジェクト」を広げるため、クラウドファンディングにチャレンジします!

更新日:4月19日

こんにちは、ポップヴァイオリニストの式町水晶です。


先日、お伝えしていた「メイオウ・プロジェクト」について、現在、下記の内容でCAMPFIREに申請を行なっているところです。




今回は、ヴァイオリニスト人生を懸けた1曲を生み出してCDにし、さらにその曲への想いを電子書籍に綴り、その販売利益を災害被災地支援に循環させていくというものとなっています。


「昨年秋にクラウドファンディング未達成となったコミック『水晶の響』の出版はどうなったの???」


そう思われるかもしれません


もちろん、その課題もあります。

ただ・・・


「今の社会に必要なプロジェクトは何か?」

「自分だからできることは何か?やりたいことは?」


と考えた時、『メイオウ』を進化させ、「頑張るあなた」を癒し・鼓舞する1曲を届けることでした。


それによって、社会の波動を高め、

「お互いの違いを認め合える心」

「下支えの循環」

を広げるため、『メイオウ・プロジェクト』を始動させていきます。


ぼくが目指しているのは、「平和・公正な社会」であり、「お互いの心を認め合い、誰もが役割と居場所がある世の中」にしていくこと。災害支援だけでなく、広い意味でいじめなどの社会課題にもアプローチしていけるプロジェクトであると感じております。


クラウドファンディング公開予定日は4月23日です。


あなたの貴重なお時間をいただきますが、下記からプロジェクトページをご覧いただき、「メイオウ・プロジェクト」への趣旨・目的に共感いただけたら「お気に入り登録」「クリスタル・ソウルへのご参加」をよろしくお願いいたします!




式町水晶




閲覧数:51回0件のコメント

Comentarios


Profile

式町水晶(しきまちみずき)

1996年北海道旭川生まれ。
脳性まひと闘うプロヴァイオリニスト。

 

東日本大震災の津波に耐えた陸前高田奇跡の一本松と被災地に残された瓦礫や家具を再利用して作られた 「津波ヴァイオリン」を所持し演奏することを託される。

障がい者と健常者の垣根を越え、 より多くの人々に夢や希望を贈りたいとの思いで、東日本大震災チャリティーコンサートや、全国各地での災害支援活動、社会貢献活動を中心に、コンサート、 ライブ、 各種講演会、 楽曲制作も精力的に行っている。

式町水晶
bottom of page