top of page
  • 執筆者の写真mizuki shikimachi

「数千円」や「シェア」は小さな力ではありません!

更新日:6月1日

「式町さん、私のような主婦の1支援(数千円)だけでは、170万円という目標に対して小さすぎませんか?」


前回のクラウドファンディングでもそうだったのですが、こう言ったお声をいただくことは少なくありません。


結論からいうと、決して小さくありません。

"あなた"のそのご支援なくして、プロジェクトの成功はあり得ません!


今回のクラウドファンディングプロジェクトのわかりやすい目標は、「ヴァイオリニスト人生をかけた1曲」をCDにし、「今を頑張って生きているあなた」に「癒しと鼓舞」の音楽をお届けすることです。


しかし、もっと長期で一緒に未来のビジョンを見ていただきたいのです。


クラウドファンディプロジェクト終了後、


・全国の小中高の学校

・人権セミナー

・防災イベント

・福祉、介護のイベント


などで式町水晶の演奏と講演をお届けする中で、皆さんからご支援いただいた「CD」もお届けできるようになります。


音楽は日常生活の中に溶け込む大切なもの。

「なんか今日は元気が出ないな」「もう疲れたな」

という時に、このCD、1曲を聞いていただくことで、


「頑張ることも大事だけど、頑張りすぎないことも大事」「1人1人違う人間だ。自分のペースも周りの人のペースも大切にしたい」

と思っていただけるようにしたいのです!


「自分をまず大切に、優しくあること」「お互いの立場を思いやり、支うことの大切さ」

の必要さをお伝えし、「平和・公正な世界」を実現していくことが真のゴールです。(被災者支援もこの大きなビジョンの中の1つです)


これは、ぼく一人の力では決して達成することはできません。


以前もお伝えしましたが、学校訪問やイベント登壇をさせていただくことは、簡単なことではないからです。先生方や保護者の方々、企業や団体の皆様のご理解が必要です。


ただ、ご理解していただく前に、ぼくの想いや情報が届かないと検討もしていただけません。そこで大事になるのが「あなたのシェア」です!


お一人お一人の応援が、式町水晶にとってめちゃくちゃ励みになります!


"あなた"の力は、小さくありません!

"あなた"のそのご支援なくして、プロジェクトの真の成功はあり得ません!


引き続き、想いを伝えていきますので、よろしくお願いいたします!


式町水晶



挑戦中のクラウドファンディングプロジェクト

21名からご支援いただいております!

本当にありがとうございます!


6月も引き続き活動しながら想いをお伝えしていきますので、よろしくお願い申し上げます!






式町水晶の『メイオウ』にこめている想い



閲覧数:14回0件のコメント

Comments


Profile

式町水晶(しきまちみずき)

1996年北海道旭川生まれ。
脳性まひと闘うプロヴァイオリニスト。

 

東日本大震災の津波に耐えた陸前高田奇跡の一本松と被災地に残された瓦礫や家具を再利用して作られた 「津波ヴァイオリン」を所持し演奏することを託される。

障がい者と健常者の垣根を越え、 より多くの人々に夢や希望を贈りたいとの思いで、東日本大震災チャリティーコンサートや、全国各地での災害支援活動、社会貢献活動を中心に、コンサート、 ライブ、 各種講演会、 楽曲制作も精力的に行っている。

式町水晶
bottom of page